カテゴリ:Camera( 10 )

 

DP1というカメラ。

今、何台かのカメラを使いまわしています。

機械的に好きなNIKON D200、器用でレンズが面白いPENTAX K-7、PowerShot G10、SONY Cybershot R1等など。

どのカメラも面白いところがあって、手放せずにいます。

でもその中で特別な想いで使っているカメラがあります。
それはSIGMA DP1&DP2。
この二台のカメラはレンズの焦点距離と明るさは違いますが、そっくりな筐体を持ったカメラです。

デザインもシンプルといえばいいですが、言い換えれば「無骨」。
今流行のHD動画撮影やダイナミックレンジ拡大、そして廉価なカメラでも標準となっている手振れ補正さえも機能として持っていません。
もっと言えばズームがありません。背面の液晶も決して高精細とはいえません。

でもこのカメラには光学的に素晴らしいレンズと原色をそのまま掴むイメージセンサーを持っています。
フィルムの時代、カメラの本体は「暗箱」と言われた時代がありました。
つまりカメラ本体に写真に直結する要素はなく、重要なのはレンズとフィルムである、という意味であったと思います。
そんな考え方を具現化し、今も生きながらえているカメラ・・・それがDPシリーズだと思っています。

絞りを決め、露出を決めて、脇を絞めて、息を整えてゆっくりレリーズ・・・
背面の液晶は「撮れているか?」という程度にしか機能しませんが、それもまた現像が上がってくるまでの時間を待つような楽しみもあります。

この二台を比べるとDP2はわずかに端正な印象。
画角も人の視野に近く、視点の表現も可能なf2.8のレンズを持っています。
対してDP1は広角28mm相当でf4。動作はシリーズ初代ということもあり、より緩慢です。
それであってもDP1はシリーズの有り様をより濃厚に表現していると思います。
その写りはDP2を端正とすると、DP1はより濃厚。
f4というスペックではボケの表現は難しいですが、より多くの光や線、色を濃縮し、決してそれぞれの純度を下げることなく映し出してくれる・・・そう思っています。

c0062418_23322443.jpg


そしてこのカメラを使うたびに思います。

「写真は難しいナァ~」と。
[PR]

  by space_craft | 2011-02-19 23:35 | Camera

コンデジ14M対決! キヤノンvs.シグマ

みなさん こんばんは

DP2の衝撃に興奮冷めやらないD_Dです。

さて、不精な僕でもやっぱり同じ14メガのコンデジ二台体制になれば、
ちょっとした比較ぐらいはしてみたくなるもの…

でも不精な僕はG10の在庫のRAW画像探しをしたのでした。
光線状態も違うし、被写体の向きも違う。
おまけに画角が違うという致命的な差がありますが、参考までに。

両方ともにRAW撮影、純正ソフトで現像のみ。
TIFF-16bitにて保存後、PSで長辺800pixelへリサイズのみの画像です。

ということで、簡易版現行コンデジ頂上対決!

【DP2】
c0062418_22525278.jpg


【PowerShotG10】
c0062418_2254235.jpg


光線状態のせいか、G10の方が繊細に見えるくらいですね。
DP2は順光で影が出て線が少し太めに写ってます。色がこってりしすぎかな?
色は両方ともにもっとも標準的な色にしていると思う(!)んですけど…

でもどちらもいい絵だと思います。(作品としてではなく)

でも昨日の興奮は等倍で見たとき。
なんでTIFF-16bitの状態からリサイズ前の状態で適当に(!)切り取ってみました。

【DP2】
c0062418_230455.jpg


【PowerShotG10】
c0062418_2313984.jpg


適当なんでシビアな人に攻撃されそうですが… 僕の印象を表現した結果です。
G10さんは影部分になってしまっているのでノイズが多少乗るのは致し方ないですが、
それを差し引いても解像感はかなり違うと思います。
(あっ、出力サイズも違うんだった)

でもWeb上での表現ならば、どっちも十分いい絵なんですよね~

あっ、画像はちゃんとクリックして元サイズで見てくださいね!
[PR]

  by space_craft | 2009-06-01 23:07 | Camera

ストレス解消に一台いっとく?

最近、仕事の方が忙しくてですね…
なかなか更新もままならないわけです。
みなさまのところにもなかなかお邪魔も出来ず、ストレス溜まる一方なわけで…

という言い訳を自分に言い聞かせながらこの一台

SIGMA DP2なわけです。

購入後、倉敷直行!
マニュアル見てないし、シグマのカメラなんて初めてなんで、なんとなくRAW設定と絞り調整、
露出補正の方法だけ確認して…

c0062418_19491054.jpg


DP1のときはビジュアルのイケてなささと、広角+f4というスペックに、「まあいいかな」と
スルーしたんですが、標準+f2.8には実はかなり惹かれてました。
(本当はf2でがんばって欲しかったけど。前玉の大きさにはまだ余裕有りそうだし)

c0062418_19521088.jpg


正直、これはスゲーカメラです。
実際、等倍レベルで見たときの描写はC社のG10は足元にも及びません。
マジ驚いた。
(普段は撮ってだしの等倍なんて見ないけどっ)

c0062418_19565757.jpg


とはいえ、DP2はRAWばっかりで撮ったし、G10はDPPに慣れてないんでJpeg専用なんで
最終評価はまた後に。

でも実際びっくりしたなぁ~

※ちなみに近所のK店で60k割れでしたとさ。

camera:SIGMA DP2
[PR]

  by space_craft | 2009-05-31 20:02 | Camera

さよなら Tvs-D

手放すことはないだろう・・・そう思っていたCONTAX Tvs DIGITAL
でも手放すときが来ました。

決して不本意な別れではありません。
近々去り行く友人に譲ることにしました。

とても恩のある人です。
とても情のある人です。

だから大切にしているカメラを連れて行ってほしいと思いました。
きっと使ってくれるであろうカメラを選んで・・・

c0062418_2324376.jpg


年月がたってもくすむことのないチタンをまとったこのカメラを。
そして何度も語ったあの夢を叶える日まで。

camera:Fujifilm FinePix F710
[PR]

  by space_craft | 2006-09-11 23:09 | Camera

こんなデジカメ欲しい・・・かもね。

突然ですがこれはLOMO LC-Aで撮った写真です。
寺の本堂の扉(あたり・・・)だったと思います。

c0062418_1345332.jpg


目測なのに開放気味に振れるAE、極端な周辺減光、そして良好(過剰?)な色ノリ、
周辺で崩れる像・・・
これがトイカメラの世界でHOLGAと並ぶ雄、LOMO LC-Aです。

間違ってはいけません。これは間違いなく「ちゃんと写らないカメラ」です。
でも最近の写りすぎるデジカメに慣れた眼に新鮮に映るのも事実。

こんなカメラでたら買うかも。(いや、多分買わないけど、有っても良いと思う)

camera:LOMO LC-A
film:AGFA VISTA 100(たぶん)
[PR]

  by space_craft | 2006-06-24 01:45 | Camera

機械式カメラの悦楽

もうGWは私なりには充実をしていました。
楽しい退屈満喫って感じですかね?

晴天に恵まれたので銀塩の古いカメラを次々と大復活!
その中で一番私を感動させたのはこのカメラ!

c0062418_091156.jpg


Canon FTb キヤノンF-1の弟でございます。
AEの無いこのカメラが一番面白かったです〜

ファインダーを覗きながら上がりをイメージして、少しずつ指針に合わせていく。
少し上に合わせてハイキーに。

そんな楽しみ方が写真の本道でしたね。

camera:Canon FTb
lens:FD50mm f1.4 s.s.c(OLD)
[PR]

  by space_craft | 2006-05-10 00:14 | Camera

がんばれ! フィルム

気がつけばローソンのプリントが600円に値上がりしていますね。
印画紙は変わらず「KONICAMINOLTA」の名前が入っていますが
実際のところどうなっているのでしょうか?

そんな中で富士フィルムは新しいリバーサルを発売したり、
KLASSEの新型の発売予定が報道されたり・・・
富士フィルムには「残り福」でがんばって欲しいものです。

フィルムの存続を願って、と言う訳ではありませんが最近フィルムを
またよく使う様になりました。
明日はCanonのFD55mm f1.2 S.S.Cでも使ってみようと思います。
いい天気になるそうなので。

c0062418_332108.jpg


この写真はLOMO LC-Aで撮りました。
やっぱり散歩には最適なカメラです。
でもこいつを使うとフィルムの無くなるスピード早くなりすぎるよ〜
フィルムはコニカミノルタのセンチュリアスーパー100
激安です(笑)

camera:LOMO LC-A
[PR]

  by space_craft | 2006-04-30 03:35 | Camera

写らないカメラ 写り過ぎるカメラ

これ、コニカビッグミニで撮りました。
新世代カメラマンや某有名カメラマンも使っていたこともあり、
一時期もてはやされたカメラだと聞いています。

でも私も個体は少し調子が悪く、露出制御やコマ送りに不具合が出ています。
そして無理矢理コントラストを起こしたもの。
お世話になっているサイトでアイデアを頂いて、モノクロ化&ローキーにしてみました。

c0062418_1251140.jpg


写らないカメラとは写り過ぎないカメラのこと。
写し込みたいものだけ、気持ちだけを強烈に映し出してくれるカメラだと言えます。

えっ? これも受け売りですが、なにか?(笑)
やり取りの詳細を知りたい人は私のブログリンクから探してくださいませ〜

camera:KONICA Bigmini 35mm f3.5
[PR]

  by space_craft | 2006-04-18 01:30 | Camera

弱音を吐いてみた

なんだか少し疲れているようです。

何となくなんとなく・・・



面白いことが無いわけじゃない。

辛いばかりというわけじゃない。

でも何となく自分から一歩踏み出すことが

おっくうになることがあるんです。



根はダメ人間なのかもしれない。

前向きな振りをしているだけなのかもしれない。



そんなフリに嫌気がさす時があるんです。



c0062418_22524792.jpg




camera:CONTAX T2
[PR]

  by space_craft | 2005-04-11 22:58 | Camera

本日、二回目!



ここんとこ数日投稿していなかったので、今日は二発!

ねえねえ、みてみてこの写真。

ピントは中抜けしてるし、周辺光量落ちまくりだし…

解像度が低いのは僕のスキャニングのせいですけど(汗)



これはCONTAX T2+RVP(Velvia)だぞ!

こんなんでいいのか? ホントに高級コンパクトなのか?

元は十万を超えるカメラなんだぞ!

(僕は1/5くらいで買ったけど…汗)



c0062418_0134839.jpg




でもこの発色、フツーはこうはならないのにこうなっちゃうところに

惚れてます。

なんだかこの灯篭だけが異次元に立っているように見えませんか?

カメラ選びに関してはM入ってるかも…



camera:CONTAX T2
[PR]

  by space_craft | 2005-04-08 00:17 | Camera

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE