<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

観光地なんだけど

観光地って言うのはどうしても商売っ気が先にたってしまって

風情に欠ける。

でも少し裏道に入れば意外なところが面白かったりもする。

そんな部分を探して、いつも裏道。



c0062418_23244673.jpg




オシャレですなぁ〜



camera:CONTAX Tvs DIGITAL
[PR]

  by space_craft | 2005-03-29 23:27 | Digital Compact

被写体探しは難しい?

カメラを持って歩くことは多いですが、良い被写体を探すのは

難しいと思っていました。

少し前までは一眼レフをもって歩いていたのです。

観光地などに行くには良いですが、普通の街中をニコンの

F4級のでかいカメラを持って歩くと少し異様に思われるでしょう。

そこでここ暫くはコンパクトデジカメです。

そうすると被写体探しも少し楽になります。

だってありのままで「綺麗」「面白い」と感じるままに撮れば良いから。



一眼レフには一眼レフにしか撮れない映像があると思います。

でもコンパクトの方がより多くの被写体を見つけることが出来るように

思います。



c0062418_23201165.jpg




出る色や精細さ、もしくは手に取ってしっくりするようなたった一つだけでも

良いと思えるカメラがみちくさには似合うような気がしてきました。

露出補正が出来れば言うこと無し???



・・・僕も大人になったものです(笑)


camera:CONTAX Tvs DIGITAL
[PR]

  by space_craft | 2005-03-22 23:25 | Digital Compact

お狐様-Carl Zeiss T* Vario Sonner

今日は新しく手に入れたCONTAX Tvs DIGITALを持って

お稲荷さんに行ってきました。



実は神社仏閣好き。神社やお寺にいくと、一種独特な空気に

少し気分が変わります。

(とは言っても、信心深いわけではありませんが・・・)



ここは三大稲荷の一つと呼ばれ、数えきれないほどの

神様がいます。

怪我の神様、商売の神様は当たり前。中には相撲の神様までいます。



c0062418_2071665.jpg



カールツァイスは色、特に赤に特徴があると言われます。

ツァイスの赤出ていますかね?



Camera:CONTAX Tvs DIGITAL
[PR]

  by space_craft | 2005-03-19 20:13 | Photo

レンズについて

世の中には数えきれないくらいのレンズがあります。

一番最初に感動したのは泣く子も黙るCarl Zeiss T* Planer 50mm f1.4

このレンズのコントラストの強い色、シャープさとボケ味の同居した写りには

それまで安価なズームしか知らなかった自分は驚きました。

確かにズームレンズは、交換要らずで便利ですね。

でも同じ風景でも、ほんのわずかな差ではあるかもしれませんが、

画面の印象が圧倒的に変わります。

そして今まで満足出来るズームは現れず、スナップ程度しか撮らない

私にとってはズームレンズはある意味「代用品」でしかないわけです。


c0062418_0442342.jpg


この写真はAiAF Nikkor 50mm f1.4Dで撮りました。

歴史の長いこのレンズも現代的にコントラストの高い画像が撮れます。

例え「MADE IN CHINA」であっても(笑)



Body:NIKON D70

Lens:AiAF NIKKOR 50mm F1.4D
[PR]

  by space_craft | 2005-03-02 00:48 | Photo

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE