<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

もうひとつの休日

もみじを見に行くのを思いつく前の午前。

c0062418_226557.jpg


c0062418_2265011.jpg


c0062418_22719100.jpg


久々に職場の仲間と飲んだ金曜日。
テンションが上がり過ぎて、日曜日の午前中まで少し頭の重かった週末でした。

でも気分は悪くなかったかな。
[PR]

  by space_craft | 2009-10-26 22:09 | Digital Compact

君はかすかに朱に染まりて

毎年、紅葉の時期には訪れる古刹。

まだだろうなぁ〜って思いながらも、行ってみた。

c0062418_2035931.jpg


c0062418_2016049.jpg


c0062418_20202078.jpg


遠景ばかりなのには訳があります。
異常気象ですかね???

でもまたくるよ。
[PR]

  by space_craft | 2009-10-25 20:22 | Digital Compact

「さっちゃんの明日」を見てきました

週末を利用して、大人計画の「さっちゃんの明日」を観てきました。

最近チケット運がなくて久しぶりの舞台鑑賞でしたが・・・面白かった!

はい、リンクの公式ホームページを見たあなた、完全にだまされましたよ。
この写真通りの役は鈴木蘭々さんだけです。
他の人たちは全く違う役どころです。
もういっこ言っとくと、オープニングこそ「さっちゃんの・・・」という題名に
ふさわしいサザエさん的なのどかなオープニングですが、話が進むに従って
言えないくらいにグロくて、ちょっとエロくて、もう!(笑)
一番の感想は「蘭々ちゃんも大人になったなぁ〜」だったりします。
はい、マジにかなりインモラルな内容になってます。
ちょっと「ヤバくない?」っていう表現もチラホラあります。

でもそこは松尾スズキさん、あんまり行き過ぎない、ギリギリアウトな感じ(笑)で
上手にまとめてますよ〜
で結論、面白い!
ただやっぱり色んなアンテナ張ってないと、「今のどういう意味?」って感じに
???ってなるときもありましたけど(汗)

印象的だったのは、前の席に座っていた小学生高学年くらいの思春期まっただ中の
息子さんを連れて来ていたご家族。
多分、題名とポスターに騙されて来てしまったんでしょうね。
どうにもならないくらい卑猥な芝居を繰り広げる舞台を前にご両親がひそひそと
話しながら困っていました。
そんなこんなで楽しい舞台でした。

さぁ、来月は印獣です。

ちょっと大阪模様を。

c0062418_23414394.jpg


c0062418_23422851.jpg


c0062418_23431695.jpg

グランシャトーがおました!←関西人にしか分かりません(笑)
[PR]

  by space_craft | 2009-10-19 23:45 | Daily

秋はまだでした

先週のことですが、県北の森林公園へと行って来ました。

色づいた山の景色を期待して行ったのですが・・・
まだ山は濃い緑と湿気に溢れていました。

c0062418_23555332.jpg


c0062418_23562627.jpg


緩やかな山道を歩いていくと、大杉が。

c0062418_23572583.jpg


長い年月を生きている彼は根元に苔をまとい、根をたくましく張り巡らせているのでした。
近づくものをはねつけるように。
まさに威風堂々。

レンズは久々のシグマ50ミリマクロです。
やっぱりちょっと線が太いなぁ。色は嫌いじゃないけど。
[PR]

  by space_craft | 2009-10-16 23:59 | Digital-SLR

モノクロと秋の景色のいい関係

色濃い季節をモノクロで撮る。

少しもったいない気もしますが、これもまた独特な色合いがいい感じ。

c0062418_0211566.jpg


c0062418_022648.jpg


少々汚い絵面も何となく絵になるからよろしい。

c0062418_023453.jpg


またまた連休ですね。
明日もいい天気のようなので県北へ行く予定。
どんな色が待っているでしょうか?
[PR]

  by space_craft | 2009-10-11 00:26 | Digital Compact

晴れと海辺の風化の景色

とある海辺の町。

青空と風化のある景色。

c0062418_0402766.jpg


c0062418_0414482.jpg


c0062418_042912.jpg


でもとても好きな港町です。
[PR]

  by space_craft | 2009-10-10 00:43 | Digital Compact

「南極料理人」を観て来ました

「南極料理人」・・・という映画をご存知ですか?

南極昭和基地よりもはるかに厳しい環境の「南極ドームふじ基地」に
料理人として(本人の意思とは無関係に)派遣された自衛隊員の主人公「堺雅人」。

厳しい環境の中で、男たちは力を合わせて、ただ生き抜くために・・・
なーんていうシリアスな映画ではまったくなくて、これはコント映画です。

感想は「男は女子の目がないととことんバカやるね~」ってこと。
もちろんこれは最高の賛辞ですよ。
まだ上映中なので細かくは書きませんが、ツボが前面にちりばめられてます。

日々仕事に追われている人。
日々の生活に喜びを感じられなくなった人。
おススメです。

なにも考えずに、何も期待せずに観てください。
出てくるときには「あ~、なんか旨いものくいてぇ~」と微妙にポジティブになってるはず(笑)

c0062418_21311051.jpg

本文と映像には深読みしてもなにも関連がありません
[PR]

  by space_craft | 2009-10-04 21:32 | Daily

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE