<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

DP1というカメラ。

今、何台かのカメラを使いまわしています。

機械的に好きなNIKON D200、器用でレンズが面白いPENTAX K-7、PowerShot G10、SONY Cybershot R1等など。

どのカメラも面白いところがあって、手放せずにいます。

でもその中で特別な想いで使っているカメラがあります。
それはSIGMA DP1&DP2。
この二台のカメラはレンズの焦点距離と明るさは違いますが、そっくりな筐体を持ったカメラです。

デザインもシンプルといえばいいですが、言い換えれば「無骨」。
今流行のHD動画撮影やダイナミックレンジ拡大、そして廉価なカメラでも標準となっている手振れ補正さえも機能として持っていません。
もっと言えばズームがありません。背面の液晶も決して高精細とはいえません。

でもこのカメラには光学的に素晴らしいレンズと原色をそのまま掴むイメージセンサーを持っています。
フィルムの時代、カメラの本体は「暗箱」と言われた時代がありました。
つまりカメラ本体に写真に直結する要素はなく、重要なのはレンズとフィルムである、という意味であったと思います。
そんな考え方を具現化し、今も生きながらえているカメラ・・・それがDPシリーズだと思っています。

絞りを決め、露出を決めて、脇を絞めて、息を整えてゆっくりレリーズ・・・
背面の液晶は「撮れているか?」という程度にしか機能しませんが、それもまた現像が上がってくるまでの時間を待つような楽しみもあります。

この二台を比べるとDP2はわずかに端正な印象。
画角も人の視野に近く、視点の表現も可能なf2.8のレンズを持っています。
対してDP1は広角28mm相当でf4。動作はシリーズ初代ということもあり、より緩慢です。
それであってもDP1はシリーズの有り様をより濃厚に表現していると思います。
その写りはDP2を端正とすると、DP1はより濃厚。
f4というスペックではボケの表現は難しいですが、より多くの光や線、色を濃縮し、決してそれぞれの純度を下げることなく映し出してくれる・・・そう思っています。

c0062418_23322443.jpg


そしてこのカメラを使うたびに思います。

「写真は難しいナァ~」と。
[PR]

  by space_craft | 2011-02-19 23:35 | Camera

バナナマンの日村さん

TVで人間ドックやってますね。
凄い勇気だと思います。

c0062418_21482268.jpg


本気でヤバいもんが出たらどうするんだろ?
放映は中止なのかな?

彼らの舞台はお芝居的にもなかなかなんで、個人的に気に入っているんですけど。

っていうか、自分もそろそろ歯医者に行かなくちゃ〜
[PR]

  by space_craft | 2011-02-16 21:49 | Digital Compact

せっかくの三連休

せっかくの三連休ですが、雪が降ったり、しかもみぞれまじりだったりで、
散歩写真マニアとしては空振りになりそうです。

c0062418_2248463.jpg


明日はどうかな?
[PR]

  by space_craft | 2011-02-12 22:49 | Digital-SLR

かきおこを食べに

かきおこを食べに行ってきました。

今年の牡蠣は少し小振りだと聞いていましたが、全然満足。
美味しかったです。

その町は漁業の町らしく海沿いの坂の町。

人の住まなくなった家もたくさんあったのでした。

c0062418_2292659.jpg


寂しい雰囲気だけど、ちょっと楽しい。
[PR]

  by space_craft | 2011-02-11 22:11 | Digital-SLR

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE